今のところシングルス大会に参加したいと思っているが、今年二回目のミックスダブルスの大会に夫婦で参戦。
大網白里市で個人的に開催される小さな大会で、テニスを始めて二年ぐらいの時から二年連続の参加。

年配者が多く超スローペースな試合が多いが、長年やっていることもあり兎に角ミスが少ない。
ボールにラケットが届けば難しいボールもボヨヨーンと帰っていく!!
ラリーも続くので時間がかかり、最後の試合はかなり暗くなっていた。

私は年齢的にはまったく違和感がない年齢だが、テニス歴が浅く、滝沢コーチに動きの基本をみっちり教わっているためか、ストロークの球の種類が異なる。

歴の長い年配者のボールは大体スライスかフラット、私はドライブ回転のスピンボール。
練習のあいての家内もコーチもスピンがかかっている、特にコーチのボールは速く大きく跳ねてくる。

こんなボールばかり打っているのに大会では跳ねないスライス!!!これがメチャ難しい。
跳ねなかったり、滑ってきたりで厄介!!結構ミスってしまう。

しかし今回、意外や意外!!この厄介なボールに対しミスが以前より少なくなった。

コンパクトなスウィングの形がだいぶ出来るようになってきたせいか、イレギュラーボールに対して対応できるようになってきている。

そのためか思っているより跳ねなかったり、滑った感じのボールにも以前より対応できるのかも!!
逆に相手は普段スライス系のボールばかり打っているので、私のようなスピンがかかって大きく弾むボールは、苦手なのかもしれない。

今回、下のクラスですが二位になったので、無農薬の有機米5kgをゲット。

20161010_nishimuracup1