今日は、テニスと関係のないお話をします。

過日、新入社員で同期だった四人が集まることになった、40年来の付き合い。
数年に一度集まって、昔話や最近の出来事などを楽しくガヤガヤとやるのですが、
なんと当日の朝早く、二人の母親が亡くなった。
私の母も一年前に亡くなっており、年齢的にも当然と言えるが・・・。
こんなこともあるんですね。

当然二人は離脱、仕方なく二人での食事&飲み会。
あれ!「なんか盛り上がりに欠けるなあ」と感じた。

二人だからかなあ??

よくよく考えると話の中身だった。
私はまだ現役だが、友人は二年ほど前にリタイヤ、仕事は一切やっていない。
年に一度の海外旅行とゴルフが楽しみ。
時間があるので世間で話題になっていることや、気になったことを図書館で調べる。
これが楽しいらしい。

話題は前に在籍していた会社の話や、政治家や野球の話などなど。

数年前までは仕事での出来事や、やりがいなどが話題で、
自分自身の出来事が中心!

不渡りを食らっちゃった、めちゃ儲かった、等々 
やっぱり刺激がある。

過去にいた会社や阪神タイガースの話も楽しくないわけではないが、シゲキは少ない。

私自身も、もうそろそろリタイヤしてテニスに明け暮れ、80歳日本一を目指すのが、最高!!!
と、考えていたが ちょっと待てよ、「働きながら空いた時間を効率よく使ってテニスに打ち込む。」の方が
充実して、結果たのしいのかも??と 考えてしまった。

人間少し忙しくて毎日バタバタやっている方が、結構充実しているのかも。

もう少し現役を続けようかな!!!!