オピタノ社長の『80歳で日本一を目指す!』テニス道。 イメージ画像

2016年08月

今年一番のビックリかも!! 短距離走でメダルを取れるなんて信じられない!!!(@_@)最初に、私は人種差別的意見を述べているのではありません。ここ10年以上短距離走(100m.200m)で黒人以外で、メダルの表彰式の表彰台に立っているのを見たことがない。多分、決勝は全
『短距離走で銀メダル』の画像

飛蚊症ってなに???若い人は誰も知らないでしょう、聞いたことはある?数年前に右目に発症し、今日は左目も飛蚊症になってしまった。症状は視野の中に毛屑がふわふわを浮いている感じ、蚊が飛んでいるよだから飛蚊症って病名になったのでしょう。ゲル状の硝子体の濁りや剥

またまた、柔軟性の話です。やはりスポーツは、全般に関節の可動域が大きい方が有利?しなやかな身体は大きな武器!!ということでしょうか。年齢と比例して動きがぎくしゃくしている。過日、70歳台のゲームを観たが30代のプレーヤーと比較するとかなりギクシャク、ロボット

滝沢コーチに肩の可動範囲は大丈夫と言っていただいた。しかし、どんどん身体が硬くなっている現状、これ以上進んでしまうと必ず大きく運動能力は落ちてしまう。やっぱり、毎日ストレッチを続けよう!!!柔軟性は筋トレと一緒で止めてしまうと、あっという間に元の木阿弥。
『柔軟性』の画像

サーブⅡで腕が上まで上がっていないところを、改善点に練習しているが。元々身体は柔らかくないし、加齢とともにどんどん硬くなってきていて、これが原因でトスアップの腕が真上までまっすぐ上がらないのではないかと考えた。トスアップの練習もするが、関節を柔らかくする
『関節の硬さ?』の画像

↑このページのトップヘ